取消処分者講習 | 神奈川県 都南自動車教習所

◎取消処分者講習

取消処分者講習とは、運転免許の取消処分、拒否処分等を受けた方が、再度、運転免許を取得する際に、必ず受講しなければならない講習です。

講習の対象者

  • 過去に運転免許の「取消処分」を受けた方
  • 過去に運転免許の「拒否処分」を受けた方
  • 過去に国際免許証により6か月を超える期間の「運転禁止処分」を受けた方
  • これらに該当する方のうち、「酒酔い運転及び酒気帯び運転(飲酒による交通事故を含む)」により取消処分を受けた方は、「飲酒取消講習」を受講することとなります。
    (下記の※【「飲酒取消講習」について】を参照)
    取消処分者講習を受講した方には、講習終了証書が交付されます。

講習の日時・場所

日時
毎週火曜日と水曜日又は木曜日と金曜日の連続2日間
  • 第1日目9時から17時まで(受付時間8時45分)
  • 第2日目9時から16時まで
場所
神奈川安全運転研修センター

必要書類等

本籍(外国籍の方は国籍)が記載されている住民票の写し
※住民票の写しについては、市区町村発行のものとし、コピー・複製等をしたものでは手続できません。
身分が証明できるもの
(パスポート、社員証、学生証、保険証、住民基本台帳カード、各種資格証明書、外国籍の 方の場合は、在留カード・特別永住者証明書等)
仮運転免許証(持っている方のみ)
講習終了証書用写真 2枚
  • タテ3.0センチメートル×ヨコ2.4センチメートル
  • 申請前6か月以内に撮影
  • 無帽、正面、上三分身、無背景
原付・二輪の方は乗車用ヘルメット、手袋、長袖、長ズボン、雨具(雨天の場合)

視力が普通免許、二輪免許は0.7未満、原付免許は0.5未満の方は、眼鏡又はコンタクトレンズを持参してください。

講習内容・時間

第1日目
「運転適性検査」、「性格と運転の概説」、「実車講習」等(7時間)
第2日目
「危険予知運転の解説」、「実車講習」等(6時間)

※第1日目を受講しないと2日目は受講できません。

受講時間割表  第1日目

 講習実施内容講習科目
60分
  • 安全運転していく上で、自分自身の性格や特徴にどのような弱点があるかを把握しましょう。
運転適性検査
60分
  • 性格や特徴が運転の仕方に現れる可能性について、一緒に考えてみましょう。
性格と運転の
概説
60分
  • グループに分かれ、講習についての説明と簡単な自己紹介をしていただきます。
導入
120分
  • 皆さん方の運転を指導員が診断します。
    お互いに、自分の運転と比べて良い点、悪い点をチェックし合って考えてみましょう。
運転技能の診断
60分
  • 適性検査機器を使用して反応検査等を行います。
適性検査等
60分
  • 最初に実施した運転適性検査及び、自己診断と運転技能を合わせて指導・助言を行います。
適性診断結果による
指導・助言

受講時間割表  第2日目

 講習実施内容講習科目
90分
  • シュミレーター、ビデオ、スライド等を使用して運転席から見えない部分への警戒心を高めます。
危険予知運転の
解説
150分
  • 第1日目と同様に、技能診断を行います。
運転技能の
診断
60分
  • 運転適性検査結果及び運転技能の診断結果から,何が危険なのか、また、今後気をつけるべき事柄について話し合いましょう。
安全運転実行の
ための指導・助言
60分
  • 講習から心に残ったもの、受講後の改善意欲等について感想文にまとめていただきます。
講習から得られた
ものは何か

講習料金

30,550円(講習第1日目に納入してください。)

「飲酒取消講習」について

■受講対象者
  • 取消処分の理由の中に、酒気帯び運転、酒酔い運転又は危険運転致死傷罪でアルコールの影  響によるもの(飲酒運転)の違反がある方
  • 取消処分後に、無免許で飲酒運転の違反がある方
■講習内容
第1日目の受講日を受講後、30日以降の指定された受講日が、第2日目の受講日となります。
第2日目の受講日を終了した方に対して、講習終了証書が交付され、運転免許の受験資格が発生します。
なお、講習の効力は、通常の「取消処分者講習」と同等のものです。

申し込み方法

詳細につきましては、お問い合わせください。
tel:046-253-5151

施設のごあんない

この講習は下記にて行います。

神奈川安全運転研修センター
神奈川安全運転研修センターでは、お子様からシニアの方まで、生涯をとおして交通ルールやマナーを守れるよう、地域に根ざした交通安全教育を行っています。めざすのは、人や社会を大切にする"安全力"の育成。「一人ひとりを、最良のセーフティ・ドライバーに」という思いのもと、他にはないきめ細かな取り組みを行っています。
たとえば、受講対象者が増加傾向にある「高齢者講習」を毎日開催。企業のニーズに合わせた法人向け講習やプロのカウンセラーによるメンタル面の指導など、すべてのプログラムを最新の施設・設備で行います。人と人、心と心で支え合う、安全な交通社会づくりのために−。
  • ◎ 外観
  • ◎ エントランスロビー
  • ◎ 適性検査室
  • ◎ 講習室
講習日:火〜日曜日(月曜日は定休日)

アクセスマップ

このページのトップへ